元祖!みんな島

半年間の陸マイラー生活で脱ギャンブルと家族4人分のハワイ行きマイルを貯めることに成功し、母子家庭の妹家族に手を差し伸べていたが、私の妻が体調を崩し、逆に人的援助をしてもらうことに!2018年4月、はてなブログからWordpressに移動。元祖!みんな島⇒⇒⇒みんな島へ

神アプリ発見!苦痛からの解放か?音声が文字に変換され、ストレスがなくなった。

ものを言わない人には、本心を語ってはならない。

水納島です。

 

f:id:minnajima:20180219153945j:plain

 

本への直接のマーキングや落書き

 

ユダヤの民が書籍について、

以下のように考えていることを知ってから、

私は書籍を大切に扱っていたのですが、

とうとうやってしまいました。

 

  • もし、本と服を汚したら、まず本から拭きなさい。
  • もし生活が貧しくて物を売らなければならないとしたら、まず金、宝石、家、土地を売りなさい。最後まで売ってはいけないのは本である。
  • 旅の途中で故郷の町の人々が知らないような本に出会ったら、必ずその本を買い求め、故郷に持ち帰りなさい。

 

f:id:minnajima:20180204221323j:plain

 

 

タルムード - Wikipedia

 

マーキングの理由

 

本をよく読む私ですが、ペーパレスが苦手なので

いい言葉やいいフレーズがあったら、

Wordに打ち直しをしてたんです。

 

本を読んでいる途中に、

Wordに打ち直すと読むことに集中できなかったので、

まずは蛍光ペンでマーキングし、一冊読み終えてから

マーキングした箇所をまとめてWordに打ち直すことに

変更しました 

 

マーキングでも解決しない問題

 

結局、私は文字を打つのが遅いので、

まとめて打ち直しても同じでした。

正直苦痛です。

 

姿勢も悪くなるし、

ブログの更新頻度も落ちます。

 

ブログの場合も、

何を書こうか構想を練ってから

書き始めれば良いのですが、

いつも構想を練らずに書き始め、

文字を打つのが遅いのでうまく描けず、

読み返すと書きたかったことの

10%ぐらいしか書けていなかったと

思う日々の連続が現状です。

 

しかし、自分で考えました。

 

f:id:minnajima:20180219152249j:plain

 

 

アプリとの出会い

 

仕事柄(営業)しゃべることが多いので、

喋っているの内容を文字に変換できたら

楽なんじゃないかなとふと思ったんです。

 

というか、

今までなぜ思い浮かばなかったんだろう。

 

色々探してみると、音声入力だったり、

音声をテキスト化だったり沢山出てきます。

Wordも音声で入力できたりすることも知り、

やってみたのですが、

マイクを購入しないといけなかったり、

うまく変換されなかったり、

使い勝手がかなり悪かったです。

 

結局、

文字を打たないとやっぱりダメなんだ

落胆していたですが、素晴らしい後輩が

こんなアプリありますよと教えてくれた

のがこちらです。

 

【Speechy】

 

 

音声をテキストに変換する - Speechy Lite アプリランキングとストアデータ | App Annie

 

 

しかも無料です。

私は、有料版に変更しましたが。

 

私はまだアプリを疑っていたので、

こう答えました。

 

Evernoteとかでも何かあるみたいだよ。

 

でもEvernoteは、音声をデータにして

相手に送ったり、保存するというような

感じだったんです。

 

しかし、このアプリは、

声を文字に変換してくれて、

その文字を編集可能。

そして、

文章をメールやラインで送れます。

私、感動しました。

こんな便利なアプリがあるなんて。

 

感動のあまり、

早速ブログ用に録音する自分がいました。

それが今回の記事です。

皆さんいかがでしょうか?

ちゃんと文章になっていますでしょうか?

 

私は文字を打つのが苦手です。

肩こりにもなります。

姿勢も悪くなります。

けど、このアプリを使えば、

今も座椅子に座りながら、

思っていることを、

しゃべっているだけで文章にできます。

 

後は、この文字をはてなブログ

アップして編集するだけです。

文章を書くのと編集では大違いです。

 

嬉しくて涙が出てます。

このアプリを開発してくれた人に感謝です。

 

このアプリできそうなこと

 

私のブログ生活が大きく変化しそうです。

こんな記事を書きたいなぁと思ったら、

携帯に向かって喋り出したらいいんです。

書くことに困るといういうことが

なくなるような気がします。

 

例えば、

旅先で思ったことをダイレクトに喋って、

文字に残しておく。

旅行記にそれをアップしたら、

すごいリアルな雰囲気で伝えることが

できるような気がするんです。

 

どうしても帰宅後、時間が経ってから書くと

その時の感動や背景が思い出せなかったり

するんですけども、その瞬間の声を録音し、

それを文字に変換しておけば、

うまく伝えることができると感じています。

 

皆さんは、

もうそんなこと気付いてるんでしょうね。

 

ハワイに旅行へ行ったら、

現地レポートをその時のその感情で

文字にしておき、

写真付きで後日アップできたらいいな

と思ってます。

 

そして、ブログ以外にも活用できそうです。

 

読書中に携帯を横に置けば、

独り言のように良い文章やフレーズを

しゃべるだけで文字にしてくれます。

 

子供たちの会話を録音し、

そのまま文字に変換してブログ記事に

することもできます。

 

できることが広がります。

 

これからのブログ記事作成方法を考えてみた

 

このアプリとの出会いから、

真剣にブログ記事の作成方法を考えてみた。

 

  1. あらすじだけを紙に書き、整理してしゃべりだす
  2. 文字化した内容を簡単に編集しまとめる
  3. はてなブログにUPする
  4. 画像などを挿入する
  5. 行間などを整える
  6. もう一度確認する
  7. アップする

 

上記の順序だともっと良くなると思います。

 

本日は、あらすじを考えず、

こんなアプリが世の中にあるのだという衝撃が大きく

いきなりしゃべりだしたので、

内容は無茶苦茶ですが、

文字を打つのが面倒くさい、

大変だと感じて、ブログを書くことが

遠のいてしまっている方の悩みを解決できれ

ばうれしく思います。

 

少なくとも私はこのアプリのおかげで、

ブログを書くのが楽しくなると思います。

 

このアプリを紹介することによって、

お金がもらえたらなぁと思う今日この頃です(笑)