陸マイラーは母子家庭を救えるか?

陸マイラー生活で脱ギャンブルを成し遂げ【150日間】で16万マイルと10万円分のAMEXポイントを貯めた新参陸マイラーが【母子家庭】になる妹家族を救う物語

ハワイ3泊無料!ヒルトングランドバケーションズ無料宿泊予約の詳細。

自分を知ることが、最大の知恵である。

水納島です。

 

 

f:id:minnajima:20170927105155j:plain

 

 

私【ホノルル行きの航空券】取れてないのに

ハワイのホテル】を先に予約しちゃいました。

いつものことですが、無計画すぎます。反省です。

 

ホテルを予約してしまった背景

 

マイルの価値に衝撃を受けてちょうど【2か月】。

JALマイルを初交換できた直後とあって、ハワイ熱

が最高潮に達していたんです。自分自身を再度奮い

立たたせようと【ヒルトンのホテル】を予約したの

も理由の一つです。

 

宿泊予定先は詳細不明。締め切り間近だった

ヒルトングランドバケーションズの3泊無料券

を使い、日程だけ押さえた感じです。その予約の

一部始終を本日はまとめたいと思います。

説明会の様子は下記にUPしているので、興味があ

れば読んでみて下さい。

 

 

minnajima.hatenablog.com

 

 

ヒルトングランドバケーションズ無料宿泊券を使った予約の詳細と注意点

 

  • 無料宿泊券の有効期限は【説明会から1年間】
  • 宿泊予約は【説明会から60日以内】の期間限定
  • 保証金が99ドル】(12000円程)必要
  • キャンセルすると【99ドル】は返ってこない
  • 予定通り宿泊すると帰国後1ヶ月で【全額返金】

 

ネット情報を頼りに自分で計画は立てていたのですが、

航空券が手配できていない状態なうえ、申込期日が迫っ

ていた中では冷静な判断はできません。

説明会を受けたのが9/5なので、リミットが11/4


ハワイに行けない場合は99ドルのキャンセル料が発生。

しかし、今回のハワイ宿泊予約をきっかけに陸マイラー

生活に没頭でき、ギャンブルしなくなれば安いものです。

 

まずは電話をしないと詳細は分からない。繋がらない

可能性だってあります。0120-974-〇〇〇に電話。

事前にネット検索するとなかなか繋がらないという情報

が多く覚悟していたのですが【一発】で繋がる(笑)。

受付は【朝9時~夕方6時】までとの記載。

私が電話したのが夕方5時40分。私の予想ですが、

ヒルトングランドバケーションズの無料予約の電話は

夕方5時以降が狙い目

 

オペレーターとのやり取りの内容

 

 

f:id:minnajima:20171031223103j:plain

f:id:minnajima:20171031223114j:plain

 




『色々お聞きしたいことがあるのですが?』

 

スタッフ
『大丈夫ですよ。』

少しなまりのある年配の女性ですが、丁寧な応対。

 

スタッフ
『まずは【お客様ナンバー】はお分かりですか?』

 


『はい【左上】の数字ですね。』

メールアドレスや情報は全て把握していそうでした。

 

スタッフ
『確認がとれました。○○様』

 


『来年8月なんですが宿泊は可能でしょうか?』

 

スタッフ
『8月ですと繁忙期がありますので料金がアップする

可能性があります。』←いきなり料金アップの説明

 


『繁忙期はいつですか?』

 

スタッフ
7月?~8月20日です。』←7月は聞き取れなかった。

 


『あっ大丈夫です。8/21~予約お願いします。』

 

スタッフ
『お調べしますが、延泊はどうします?』

まともや料金アップの説明

 


『一泊いくらですか?』

 

スタッフ
270ドルと消費税です。』

消費税がハワイは高い?合計300ドル程だったと記憶。

 

ここまでの整理

  • 夏休みは【繁忙期】があり【追加料金】が発生
  • 【延泊も可能】だが【300ドル程】かかる。

 

 ここで私もいくつかの疑問がでてきたので質問します。



『延泊は今決めないといけないか?』

『日付の変更は可能か?』←飛行機が決まってないですから。

 

スタッフ
『後日の延泊希望も日付の変更も予定変更になるので追加料金30ドルかかります。』←変更の都度30ドルかかるとのこと。

 


『延泊を申込してキャンセルになったらお金はかかる?』

 

スタッフ
『宿泊日の15日以前のキャンセルなら延泊分はかかりません。しかし、無料宿泊分は99ドル返金なしです。』←15日以内のキャンセルなら600ドルくらいかかるとのこと。

 


『では、延泊を申し込んだら30ドルかからないのか?』

 

スタッフ
『かかりません。』

 

ここで悩みに悩んだのですが、延泊は申込しませんでした。
日程の変更をする可能性が高いので、その時にしようという計算です。

 


『宿泊場所はどこになります?』

 

スタッフ
『ヒルトングランドバケーションの施設にあるタワーになります。』←もっと聞いておくべきでした。タワーという言葉で有頂天になってしまい反省です。あとで調べると全部タワーでした。

 

club.hiltongrandvacations.com

 


『日本を8/21の夜発であれば21日宿泊で間違いないです?』←素人同然の質問ですね。

 

スタッフ
『間違いありません。ところで○○様、日本で受けて頂いた説明を現地でもう一度受けるとヒルトン内で使える1万円のギフト券をもらえますけどいかがですか?』←う~ん。時間がもったいない。



『では、到着日に説明会参加は可能ですか?』

 

スタッフ
『申し訳ございません。到着日と出発日は無理なんです。』←よくできてますね。

 


『では、説明会もキャンセル料はかかるのか?後日でも可能か?』←飛行機決まってないですから。

 

スタッフ
『説明会にキャンセル料はかかりません。』

 


『では、後日考えます。』←説明会は受けないと思います。

 

スタッフ
『最終確認ですが、8/21~3泊でのご予約。キャンセル料は・・・』←99ドルは覚悟。

 


『お願いします。クレジット内容をお伝えすればよろしいですか?アメックスでの支払いは可能か?』←SPGだったら何か違ったのかなーー?

 

スタッフ
『確認がとれました。後日○○のメールあてに確認書をお送りします。』←まだ来ておりません。

 


『よろしくお願いします。』


以上です。

 

もう一度私なりに整理した内容

 

  • 別料金が発生(7月上旬~8月20日)
  • 保証金は99ドル、キャンセル時没収。
  • 宿泊後1カ月で保証金は返金。
  • 変更料金30ドル程必要。
  •  宿泊地の詳細が分からない。←詳細は聞けていない。

 

 舞い上がって詳しく聞けてませんが、実際に予約した

後に私が考える【ヒルトングランドバケーションズ】を

うまく使う最高のハワイ格安旅行プランは以下です。

 

  1. ハワイまでの航空券を最優先で準備する。
  2. 休みの日程を調整する。
  3. 【ヒルトングランドバケーションズ】の説明会の有無をチェック。
  4. 出発日に近い説明会】をできる限り申し込む。
  5. ヒルトンに予約する。

 

 まとめると要は私の【全て逆】ですね。

 

 

f:id:minnajima:20180119211416j:plain


今のところハワイに行ける可能性は【10%】。

99ドルのキャンセル料は覚悟している。

この【10%】を【100%】に上げるための方法を

考えないといけない。最悪航空券は自腹です。

モッピーのキャンペーンが12月以降も続くこと

を祈りつつ、JALマイルをeマイルに変更し航空券

を買う予定です。ちょうどモッピーからキャッシュ

バックも返ってきたし【一歩前進】。

2017年8月ハワイへの道】を順次アップします。

行けたらいいなー。いや行く!eマイルで行く!

そして、SPGを持ってハワイに行く!

 

自分のことを好きになれるものにお金を使う。